ご自宅の「屋根」が、エネルギーを生み出す「発電所」になります。

太陽光発電のある暮らし

石油も使わずCO²も発生しない創エネルギー

石油や石炭は限られた資源であり、それら化石燃料を使う火力発電では、地球温暖化の影響になっているCO²を排出します。
太陽光発電の利用は、このどちらの問題にも貢献します。

太陽光発電システム
日々の使用電力をまかない、余った電気は売ることができます。

発電して使っても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電しない夜間は従来どおり購入。電力会社との系統連系により、電力の売り買いを自動的に行います。

オール電化機器と組み合わせると大きな経済効果。光熱費がこんなに変わります

削減データはこちらから ≫

太陽光発電で作った電力をフルに活用するオール電化。お得な料金プランも利用できるので、光熱費がぐっと抑えられます。

太陽光発電のしくみ

1.太陽光から電気をつくる

◆太陽電池モジュール
このパネルで太陽の光を受けて、電気をつくります。

太陽電池モジュール

2.家庭で使える電気に変換する

◆パワーコンディショナ
太陽電池モジュールで発電された電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換。さらにシステム全体の運転を自動管理します。

パワーコンディショナ

◆リモコン
パワーコンディショナの操作部分。
「今どれくらい電気をつくっている?」をリアルタイムで確認。その他に目標をたてて節電できる省エネナビ機能などを搭載。発電の状況を家族みんなで楽しみながら実感できます。

リモコン
<カラー電力モニタ>
発電・蓄電・売電・買電の状況が分かりやすく表示されます。

3.電力を各電気機器に送る

◆屋内分電盤
発電した電力を各部屋で使えるように送ります。

システムを見守る新サービス(シャープ)

ソーラーモニタリングサービス

室内に設置し、発電量や運転状況を表示・管理するリモコンに通信機能を搭載しました。インターネット回線を通じて、お客様の運転状況や発電・消費電力状況などのデーターをシャープへ送信。
シャープが診断レポートを定期的にお客様にお知らせします。
また、万一システムにエラーが発生した場合はいち早くエラー情報を確認し、シャープ15年保証制度に基づき、点検・修理など適切に対応します。

 

メールでのお問い合わせはこちら

エコライフ事業部|お問い合わせ